高齢者に愛を捧げる看護

老人ホームや施設では、少なくとも1名はベテラン看護師が居てほしいと考えています。職場において貴重な存在なのです。

老人ホームで看護業務に携わりたいと思っている方は、往々にして高齢者の世話をするのが苦ではないという方でしょう。

高齢者をいたわろうとする気持ちで溢れているのではないでしょうか。この優しい気持ちは、家庭生活を抱えながら働いてきた看護師さんだから、自然とできることだと思っています。

自分の持てる限りの看護技術で高齢者に幸せになってもらいたいという意志の強さが感じられて、高齢者に良い気分になってほしいと思っているのが見て取れます。老人ホームで働いているうちに、まるで自分の家のように大切な場所として定着していく看護師がいるかもしれなくて、気づけば高齢者に家族のように接している自分があることに驚く場合が考えられるのです。高齢者を心から敬う気持ちを持つことで、おのずと質の良い看護へと結びついていくと考えられて、高齢者の心に直に触れるような看護を実践していくようになるかもしれません。若い看護師は若い看護師の役目があり、中年看護師は中年の魅力があります。

職場VS年齢ではなく「わたしの役割」について、しっかり考えてほしい。

転職の際は、年齢が高いから・・・と遠慮してはいけません。今のわたしにできることをしっかり持っていただきたい。

老人ホーム・デイサービス・訪問看護と年齢が高い看護師さんを求めている職場があります。
おすすめサイト『中高年看護師の転職サロン』 http://maturenurse-salon.infoで情報を蓄えてみませんか?
病院・クリニック・施設など需要は高いことがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>