看護師への情熱があるならば

できるだけ年齢制限のない病院で働きたいと思っている方が少なくないと思います。
年齢に縛られることのない充実した看護師ライフを送りたいという意志の強さが窺えます。質のいい人生とは年齢で決まるものではないとおっしゃる看護師がいると思い、実力でのし上がることの大切さを実感しているのが感じられるのです。たとえ看護業界に入るのが遅くても看護現場で活躍をしている看護師は結構いるのではないかと考えられて、中年の方が看護師の資格を取るために勉強をするようになることは決して珍しいことではありません。

看護師への情熱があるならば、年齢の壁を越えていこうとする心意気を携えるようになると思い、高いコミュニケーション力を駆使して若い看護師と打ち解けていこうとする年配の方が結構いらっしゃると考えられます。年配の看護師も接し方次第で職場の空気が一新していくと思い、自身の存在意義の高さを実感していくのではないでしょうか。

今までの人生経験の中で培ってきたコミュニケーションのノウハウを看護現場に活かすことで、病院のあり方に変革をもたらしていくことが往々にしてあると考えられるのです。年配の看護師は、往々にして自分が変わることで看護師ライフが充実してくると思っているのではないかと考えられて、看護師として働いている限り、年齢の高さを問題にしない生き方を実践していくのだろうと思います。心にいつも光を灯すようにして生き生きしている年配の看護師が目の前に映し出されていくようです。

年齢が高くても転職先や求人はあります。看護は年齢ではない。そう信じていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です